FC2ブログ










『あの晴れわたる空より高く』体験版1・感想

ロケットを題材にした本作。発売後の評価がよいということで気になりました。
部活+燃えは鉄板ですね~。どんな物語なのかわくわくしながら始めていきます。

青春ロケットADV『あの晴れわたる空より高く』






イメージ016

タイトル画面。ロケットが伸びていくような構図が良いですね。
ワイド画面って高さがなくて窮屈な印象を受けることが多いのですが、今回のこの構図は作品を表していてgoodです。



プロローグはロケット打ち上げの様子。
誰も諦めなかった。諦めなかったので念願のロケット打ち上げまでたどり着けた。
わー青春だ! 青春がここにあるぞ!



イメージ017

お、テキストも面白い。シナリオも期待できそう。



イメージ019

死んでもロケットを打ち上げると語る赤髪の女の子。
翌日学校で彼女と再会し、彼女の熱意にうたれて主人公は入部を決意します。


ほのかちゃん可愛いよー。舌っ足らずでなにこの女の子ってプロローグのときに思っちゃってごめんねー。


船を座礁せずに陸につけるときや理事長との交渉など熱い展開が最初からありますねぇ。



策略を策略で返されるところも、頭脳戦で面白い。
わりと頭ゆるいキャラばっかりの作品も多いですが、それだと現実感なくて結局虚構なんだなと思ってしまう。
(武力において子供が勝るというのは成長という点で良いと思います)
Aと答える人の中にBと答える人がいてもいいと思うんです。
結局主人公が選んだのは正面から口説くという正当法でした。



イメージ029

「お前が俺たちのブレーキになってくれるなら、
 俺たちはお前のアクセルになってやる」
こんなこと言われたら自分も落ちますね~ふはは。



グラフィックに関しては、目が髪の毛の上にあり、前髪で被さるところを消していない
メインヒロイン? である有佐以外のキャラの髪の塗りが拙い
など気になるところはありますがキャラの個性は際立っていますのでシナリオに期待できそうです。

お金があれば買えるのに……(毎回言っている)。

レビューというよりはダラダラ述べるだけの感想ですが、
どこか気になった点がありましたら体験版のプレイをおすすめします。






中古WindowsVista/7/8 DVDソフトあの晴れわたる空より高く







スポンサーサイト



[ 2014/10/25 18:27 ] エロゲー体験版 | TB(0) | CM(0)

『僕が天使になった理由』体験版感想

ベストエロゲーというネット調査を知り、2013年度版にこの作品の名前が上がっていました。
僕が天使になった理由というタイトルから察するに天使が登場し、主人公も天使になるのでしょう。
メイングラフィックの落ち着いた雰囲気と白い天使が好みです。
では体験版をプレイしていきましょう。
僕天応援バナー





イメージ016

タイトル画面には寂しい音楽が流れ、雪が降っています。
この演出素晴らしくて好き。世界観に引き込まれますね。




イメージ018

主人公の司は両親がいないため、奈留子という女の子に生活を見てもらっています。
主人公のボイスがほしかったぞー。
主人公の怠惰ぶりをボイスで表現してほしかったぞー。

作品の一日目が10月15日から始まっているんですがこの文章を書いているのは10月12日……そろそろ冬作品をプレイし始めてもいいかもしれませんね(秋を抜かしただって……? 気にすることじゃないさ)。

愛が信じられない司に、司には恋愛感情を抱いていないという奈留子。
実は本作品の評価を知るためにネタバレを読んだのですが、いい感じの伏線ですよね。
無意味のような会話にいかに伏線を貼れるかがライターの力量だと思っています。バレバレの伏線はつまらないですからね。


早朝に矢なしで素引きしていると、何かを射るような感覚を抱きます。

空から落ちてきたのは白い羽と輪をもつ天使でした。




イメージ024
イメージ026
↑第一話で気に入ったところ。



それから少し進んで。主人公の冷め具合が色々なところに散りばめられていていいですね。
こういう恋なんてするかよという態度をしている人が全力で恋をするところを見たい。

第二話の触りもプレイしてみたのですが、サブキャラがポーンって出てくるので最初は感情移入しづらいです。
お前はこんな悩みを持ってこういう行動がしたかったのか……とキャラの思考の違いは上手く描写できていると思います。






美麗なグラフィックに儚い世界観。
気になる点をあげるとすればセーブとロードが同じ画面にあるってことですかね。
シナリオについても見ているだけのことが多いかな……人を選ぶ作品らしいですからね。
Hシーンもテキストがあっさりしているので物足りなかったです。エロ効果音はテキストでなくSEで描写してください!
吐息がかかったり表情差分が多いのは流石プロって感じです。

お金があったら購入したい作品(そうしてプレイしたい作品がどんどん増える罠)。









[ 2014/10/13 11:20 ] エロゲー体験版 | TB(0) | CM(0)

なないろリンカネーション体験版ver1.2感想

今回は『なないろリンカネーション体験版ver1.2』をプレイしていこうと思います。
普段ならこういう塗りの作品は触れなかったりするのですが、シナリオライターさんを知っていたのでプレイしてみようかと。
今のところ(発売前)の期待度は高いらしいです。これは自分も胸が高鳴ってきます。財布の紐の固さは譲れませんが。
公式サイト→なないろリンカネーション



イメージ006

タイトル画面。キービジュアルということで華やかですね。真ん中の女の子にトキメキを隠せない自分。……ふぅ。



主人公の真は幽霊や妖怪といった「人ではないもの」が見ることができる大学生。
夏の日に祖父から譲り受けた家に来ると、そこには伊予という座敷わらしの姿が。


イメージ011

あー伊予ちゃんめんこいなぁ。

ゲームはカレンダー形式で、文字が改行したときにウェイトが入りますね。
主人公も明るめな性格なのか、ノリよく会話が進みます。

翌日霊探しに街にでると、犬を探しているという少女琴莉と出会います。
彼女の犬は死んでしまったのですが、何かしら琴莉に伝えたいことがあるようで留まっている様子。




イメージ013

「せーっくす! せーっくす!」
この展開は予想できたよ。
桔梗とまぐわり、葵という猫耳娘が生まれたのでした。ちゃんちゃん。

葵の能力によりコタロウの居場所がわかります。
シナリオはいいのですがテキストが軽めなので感動的なシーンが伝わってこないことが難点か。
エロももうちょっとエロければいいなぁ……。
体験版2も出ているようなので、そちらも時間があれば触れてみたいです。



主人公については評価が分かれているようなのですが、不快ではなかったかなと。
体験版の時点では主人公が背負っているものなどは見えてきませんからねぇ。





予約Windows DVDソフトなないろリンカネーション




[ 2014/09/11 08:33 ] エロゲー体験版 | TB(0) | CM(0)

『サツコイ ~悠久なる恋の歌~』体験版感想

サツコイというタイトルに人魚や死生観といった物語ということで気になっていた作品。
絵も綺麗ですね。主人公がどのように扱われるかも気になるところです。
愛するもののために死ねますか――?
公式サイト→『サツコイ ~悠久なる恋の歌~』



イメージ000

タイトル画面。シンプルですね。製品版では何か仕掛けがあったりするのでしょうか。


イメージ001

冬のある日。主人公のイズミは走馬灯のように昔のことを思い出していました。
そんなとき、顔見知りの少女・悠に声をかけられます。
「今から、君は――私のモノだよ?」



翌日学校に行くと、新聞部で仲の良い友人と会話します。
その会話から漂ってくるイズミの儚さが、薄幸少女のようで……。
悠に飼われてもしばらくは平穏が続きます。悠の変態行為も続きますが……。

この平和な部分とそうでない部分の描き分けが上手だなと思います。
友人といられると笑っていられるが、一人になったりすると素の自分に戻ってしまう。


『そして、後になって僕は知ることになる。
 この短い青春タイムが、如何に奇跡的なバランスによって成り立っていたのかを――。』

いいですね、このセリフ。



イメージ005

その後、悠も加わった新聞部で人魚について調べることになります。
そしてある日直や司が行方不明になり――。


体験版最後のできは素晴らしいと思います。
うわああああああと自分も叫びたくなりました。


(安くなったら買いたい。商業ゲームはグラフィックきれいだなぁ。耳に残りやすい音楽も良い)






新品WindowsVista/7/8 DVDソフトサツコイ -悠久なる恋の歌-


[ 2014/09/09 23:21 ] エロゲー体験版 | TB(0) | CM(0)

『蒼撃のイェーガー』体験版感想

ご無沙汰しておりました。
今回は『蒼撃のイェーガー』体験版をプレイしていこうと思います。
七月八月も色々なエロゲが発売されましたね。
自分は金欠で一つも買っておりませんが。
公式サイト→『蒼撃のイェーガー』
バナーが欲しかったな……。


イメージ245

毎度お馴染みのタイトル画面。
メインビジュアルのようなので目新しさはありませんね。




イメージ248

システムはYU-RISかな? とりあえず必要なものはそろっているのではないかと。
メッセージウインドウの大きさのわりには文字が大きくないか……?
一行27文字前後ということで文字数は平均的であるが。
あとアップになったときの立ち絵の粗さも目立ちますね。特に目はピクセルが見える。



主人公の焔は目覚めると、二人の女の子と一人の男性に拉致されていました。
剣呑な雰囲気の中、加治前は焔に「退魔師について」「焔にも退魔師の素質があること」を話します。
ただ焔は「関係のねぇ人間のために命かけて戦うなんて馬鹿げてると思わないか」と戦うつもりはないようです。


イメージ249

半日を費やして真夜中に船から脱出しようとすると、赤い髪の千鶴に声をかけられることに。
……脱出の機会を逃しちゃいましたねぇ。

退魔師との素質があり、専用の武器が見つかったからって
「退魔師としての現実を受け入れろ」と語られるのも主人公にとっては嫌でしょうね。
一体どんな出来事で主人公が戦う決意をするのか気になるところです(この決意によっては駄作になってしまうでしょうし)

焔はまだ戦う決意をしてはいませんが、船内にいた乗客が鬼へと変わってしまいます。
鬼は感染していくようで、鬼を倒しながら感染源を突き止めることに。
その最中に命の危険を感じて焔は覚醒することになるんですが――。



テキストが軽めなのでそんなに重い使命とかはこのときには感じられませんね。
読みやすいのはよいことだと思います。鬼と戦うグロシーンもそんなに気持ち悪くありませんね。



離島で過ごす焔がどんな道を選ぶのか気になりますが……。
千鶴ちゃん可愛いなぁ。焔への好意ダダ漏れ。
焔はまだ半人前であり知識が足りていないので、プレイヤーも取り残されている感覚が少々。


プレイして二時間ぐらいで街に鬼が出てくるようになります。
購入するかは評判次第。




新品WindowsXP/Vista/7/8 DVDソフト蒼撃のイェーガー[初回限定版]


[ 2014/09/08 16:16 ] エロゲー体験版 | TB(0) | CM(0)